アコムは三菱UFJ銀行系列の消費者金融業者で、東証一部にも上場している大手消費者金融になります。

知名度もあるテレビCMも結構流れているので名前くらいは聞いたことがある方も多いと思います。

このような大手消費者金融なので利用者も多いことから、アコムから借金をして返済できなくなってしまった方も少なくないです。

そんなアコムからの借金を返済できなくなってしまった場合に、どのようにして借金返済すればいいのかをわかりやすくまとめました。

アコムの借金は債務整理で減額したり免除できる!

アコム債務整理

アコムからの借金が返済できなくなってしまったら、債務整理を利用して借金を減額したり免除することを検討するといいと思います。

債務整理は借金を合法的に減額したり免除することができるので、アコムからの借金を法的にしっかりと整理できるというメリットがあります。

昔は借金が返済しきれないと夜逃げしていた方もいましたが、現在は債務整理を利用すれば借金問題を解決することができます。

ただ債務整理すると信用情報がブラックリストに登録されてしまい、5年から10年くらい新たに借入できなかったり、クレジットカードが利用できないなどのデメリットが生じることになります。

まあ、借金を減額したり免除してもらうのだからこれくらいのデメリットは仕方ないと思います。このデメリットもずっと続くわけではなく数年で解除されることからそこまで深刻ではないです。

そんな債務整理には任意整理、個人再生、自己破産という手続き方法があるので、それぞれアコムに利用するにあたってどのような成果を期待できるのかまとめてみました。

アコムの借金を任意整理

アコム任意整理

任意整理は借金の利息免除したり、毎月の返済額を小さくするなどして借金返済の負担を軽くする債務整理方法になります。

借金の元本を大幅に減額できるという債務整理方法ではないですが、デメリットが小さく依頼費用の安いので、借金額がそこまで大きくないなら利用を検討したい債務整理方法です。

アコムの貸付利息は3.00%~18.00%(実質年率)になっており、利息は借入額によって違ってきますが、1万円~99万円だと利率は7.7%~18.0%になっています。こうしてみると利息がかなり高いということがわかると思います。

任意整理はこうした借金の利息を免除することができるので、アコムのような借金の利息が高い消費者金融とは相性が良い債務整理方法だと感じます。

任意整理は元本が減額されない債務整理方法なので、借金の減額幅は小さいですが、利息が大きい借金だと利息が免除されることによって大幅に借金の返済負担が小さくなるので、任意整理でも十分に成果は期待できると思います。

アコムの借金を個人再生

アコム個人再生

アコムからの借金は個人再生を利用すると借金の元本を大幅に減額することができます。

任意整理だと借金の利息を免除したりするのが精一杯ですが、個人再生なら最大で借金を10分の1まで減額することができるので、借金を問題を抱えているからすると非常に魅力的な債務整理方法です。

ただ個人再生は裁判所で手続する債務整理方法ということもあり、依頼費用は任意整理よりも高額で、手続きにも時間がかかります。

そのため借金がアコムからの借入しかないという状況だと依頼費用などが大きなネックになって満足の行く成果を得られない可能性があります。

個人再生はアコムからの借金以外にも複数の借入先から借金があったり、借金額が大きくて任意整理では完済しきれないような状況で利用するのが望ましい債務整理方法です。

そのため多重債務者や借金額が大きい方に向いている債務整理方法だと思います。

アコムの借金を自己破産

アコム自己破産

アコムからの借金は自己破産することによって返済義務をなくすことができます。

自己破産は個人再生と同様に裁判所で手続する債務整理方法で、裁判所が免責を認めることによって借金返済の義務をなくすることができるため、アコムから多額の借金をしているという方でも自己破産すれば借金返済する必要がなくなります。

自己破産すると何もかも失うようなネガティブなイメージを持っている方もいますが、実際にはそんなことはなく、自己破産のデメリットを過剰に強調しているという感じがします。

自己破産すると自動車や持ち家などの高額資産を没収されるというデメリットはありますが、一般的な家具や家電などは普通に残すことができます。具体的にはテレビやパソコンなども残すことが可能です。

とは言っても自己破産はアコムなどの借入先からの借金を免除するという非常に強力な債務整理方法なので、支払いに余裕がある方には認められない可能性があるという問題もあります。

そのため、借金額が大きくて完済の見込みがない方や、無職無収入という経済状況の方が利用したい債務整理方法です。

個人再生と同様に、アコムからの借金額が大きかったり、アコムを含めた多重債務状態で支払いが難しい方向けの債務整理方法になります。

債務整理後にアコムと借入の再契約は可能か?

債務整理後借入再契約

債務整理後にアコムから借入することが可能なのか気になっている方もいると思いますが、結論を言ってしまうと、債務整理するとしばらくはアコムから借入は不可能です。

債務整理すると信用情報がブラックリストに登録されてしまうことになるので、信用情報機関を通して、債務整理したという事が借入審査の際にアコムに知られてしまうことになるので、借入審査で落ちてしまい借入は難しいです。

そのため信用情報のブラックリスト登録から解除されるまで新たに契約して借金することは、ブラックリストから解除される5年から10年くらいは難しいと思ったほうがいいです。

通常ならこのブラックリストが解除されれば普通に借入審査を通ることができるようになるのですが、アコムからの借金を債務整理対象にした経歴がある場合は少し事情が違ってきます。

アコムのような大手消費者金融は、信用情報機関だけでなく、自社でも顧客の情報を管理しているのが当然です。

そのためアコムの借金を債務整理して踏み倒した顧客のデータは社内データとして保存されているということになります。

信用情報のブラックリストは5年くらいすれば削除されますが、アコムの社内データはそのまま残ることになるので、信用情報のブラックリストから削除されても、アコムの社内データによるブラックリストによって再契約できない可能性があります。

アコムの借金を債務整理する場合の注意点

アコム債務整理注意点

アコムは三菱UFJ銀行系列の消費者金融ということは調べればわかることですが、そのことが大きなネックになってきたりします。

利用者としてはアコムのバックには銀行がいるという安心感があるのでお金を借りたりしますが、そんなアコムの借金を債務整理対象にすると、系列の三菱UFJ銀行との関係にも影響が出てきたりします。

アコムのような大手消費者金融は顧客のデータをしっかりと自社で保管しているというのは上記でも説明していますが、このデータが系列の三菱UFJ銀行と共有されている可能性があります。

こういった顧客データをグループ間で共有するというのは普通のことなので、アコムの借金を債務整理して顧客情報がブラックになってしまうと、三菱UFJ銀行などからの借入審査にも影響が出てしまう可能性があるということです。

具体的には三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」などの審査に影響が出る可能性は十分に考えられます。

アコムの借金が返済できないなら無料相談!

アコム借金無料相談

アコムからの借金は債務整理手続きを利用することで返済負担を軽減することができます。

幸いアコムのような超大手の消費者金融からの借金は任意整理、個人再生、自己破産と全ての債務整理方法で支払い負担を軽減することができるので、債務整理しやすい借金だと言えると思います。

ただどの債務整理方法が最適なのかは、借金状況や収入状況によって異なります。アコムからしか借金がないのかということや、アコム以外にも複数の借入先があるのかなど、色々な要因によって最適な債務整理方法を決めていく必要があります。

そのため、まずは債務整理や借金返済の無料相談を受け付けている弁護士や司法書士の無料相談を利用して専門家に詳しい話を聞くことが重要になってきます。

当サイトではメールや電話で気軽に借金問題を相談することができる弁護士事務所や司法書士事務所をまとめています。

メールや電話による無料相談を行っているので、「とりあえず話だけ聞きたい」という方も気軽に無料相談を利用することができます。

手元にお金が無くても債務整理は可能です!
お金がなくて借金返済できなくなってしまった場合に、債務整理で借金整理したいけど手元にお金がないので弁護士や司法書士への依頼費用が払えないという方も多いです。しかし債務整理は手元に全くお金がなくても大丈夫です。まずは無料相談から借金問題解決をきっかけにしましょう。
債務整理が得意な弁護士や司法書士を探す!
都道府県別債務整理や借金相談にオススメな弁護士・司法書士を厳選!
北海道・東北地方 北海道青森県宮城県
関東地方 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部地方 長野県新潟県静岡県愛知県岐阜県三重県
近畿地方 京都府大阪府兵庫県
中国・四国地方 岡山県広島県
九州・沖縄地方 福岡県長崎県熊本県鹿児島県

債務整理無料相談ボタン