ジェイスコア(J.Score)は開業してまだそこまで年月を経ていない新しい消費者金融業者です。

ただ、みずほ銀行とソフトバンクが共同出資してできた消費者金融業者なので、実質的に他の大手消費者金融と同様に銀行系列の消費者金融という位置づけになります。

ジェイスコア(J.Score)はソフトバンクと共同で作られた消費者金融業者ということもあり、人工知能によるスコアリング審査を導入しており、他の消費者金融業者とは貸し出し審査の基準が異なると言われています。

そんなジェイスコア(J.Score)ですが他の銀行系列の消費者金融よりも金利が安く設定されているということもあり、近年は利用者も増えてきています。

ただ逆に利用者が増えているということは、途中で返済できなくなるという方も出てきているということになります。

そこでジェイスコア(J.Score)の借金を賢く返済する方法についてわかりやすくまとめてみました。

ジェイスコアの借金は債務整理で減額したり免除できる!

ジェイスコア債務整理

ジェイスコア(J.Score)からの借金が返済できなくなってしまった場合に、どのような方法で問題を解決するのかは人によって違ってきます。

家族からお金を借りて借金を返済したりというのが最初に考えられることですが、都合よくお金を借りられる方ばかりではないですし、家族に借金のことを知られたくないという方も多いです。

そこで借金問題の解決方法として債務整理という方法が考えられます。

債務整理は弁護士や司法書士に手続きを依頼して、法的に借金を整理して返済負担を軽減したり借金を免除するという手続き方法です。合法的に借金を減らせるので、借金問題で悩んでいるなら利用を検討してもいいと思います。

また債務整理方法によっては家族に内緒で借金を整理することができるので、家族に借金のことを知られなくないという方でも利用を考える事ができます。

そんな債務整理には任意整理、個人再生、自己破産という手続きが方法があり、人によって最適な債務整理方法は違ってきます。

そこでジェイスコア(J.Score)の借金をそれぞれの債務整理方法で整理する場合に、どのような成果を期待できるのかまとめてみました。

ジェイスコア(J.Score)の任意整理による借金返済

ジェイスコア任意整理

ジェイスコア(J.Score)からの借金が返済できなくなってしまった場合に、一番の利用候補になってくるのが任意整理だと思います。

任意整理は弁護士や司法書士がジェイスコア(J.Score)などの債権者と交渉して借金の利息を免除してもらったり、毎月の返済額を小さくするなどして返済負担を軽くするという債務整理方法です。

任意整理は他の債務整理方法と比べて依頼費用が安く、資産を残しながら借金を整理することができるので、仕事や私生活で自動車などの資産が必要という方でも利用しやすい債務整理方法です。

また任意整理は当事者間の交渉による債務整理方法なので、裁判所が関係してこないということもあり、家族や会社に内緒で借金を整理できるという魅力もあります。

ただ任意整理は交渉によって返済条件を変えるという債務整理法なので、借金の元本を大幅に減額するという事は難しいです。

こうしてみると「あまり成果は期待できないのでは?」と思う方もいるかもしれないですが、ジェイスコア(J.Score)のような消費者金融は借金の利息が高いので、任意整理で利息が免除されるだけでも実はかなり返済負担が軽くなります。

個人的には任意整理はジェイスコア(J.Score)のような任意整理とは相性の良い債務整理方法だと感じます。

任意整理はどちらかというと、仕事と収入があったり、借金額がそこまで大きくない方向けの債務整理方法という感じです。

ジェイスコア(J.Score)の個人再生による借金返済

ジェイスコア個人再生

ジェイスコア(J.Score)からの借金額が大きかったり、ジェイスコア以外からも借金をしているというような状況なら、任意整理ではなく個人再生を利用することを検討したほうがいいと思います。

任意整理は借金がジェイスコアだけだったり、他にあったとしても数件程度で借金額がそこまで大きくないような状況で利用したほうがいいです。

個人再生は任意整理とは違って借金を元本から大幅に減額することができる債務整理方法なので、借金額が大きくて、利息が免除されたくらいでは完済が難しいような方にオススメな債務整理方法です。

個人再生なら最大で借金を10分の1まで減額することができるので、借金額がかなり大きかったとしても減額幅が大きいので完済できる見込みを立てることができます。

ただ個人再生は裁判所で手続する債務整理方法ということもあり、依頼費用は任意整理よりも高額だということを知っておく必要があります。

そういった意味では個人再生は任意整理の次に検討したい債務整理方法だと言えると思います。

ジェイスコア(J.Score)の自己破産による借金返済

ジェイスコア自己破産

ジェイスコア(J.Score)からの借金が個人再生でも完済できる見込みがない場合には自己破産を検討することになります。

個人再生は借金の減額幅が大きいですが、借金を全額免除できるわけではないので、収入が少なくて借金を返済できる見込みがなかったり、無職無収入で返済のあてがないような状況だと個人再生しても完済できない場合があります。

そういった状況で利用を検討したいのが自己破産です。自己破産は裁判所から免責を認められると借金返済の義務がなくなるので、ジェイスコアからの借金も返済する必要がなくなります。

ただ自己破産すると自動車や持ち家などの高額資産を没収されてしまったり、手続き期間中は一部の職業に就けない職業制限があるなど、色々な制限が生じることになるので簡単に利用するのは躊躇われる債務整理方法です。

ただジェイスコアからの借金が大きすぎたり、多重債務債務状態で返済の見込みがないような状況なら、ジェイスコアを含めた他の借入先からの借金でも、自己破産することでまとめて借金を整理することができます

無職無収入という経済状況だと自己破産が唯一借金問題を解決できる手続き方法になります。

債務整理後にジェイスコア(J.Score)と借入の再契約は可能か?

債務整理後ジェイスコア

債務整理で借金を整理した後にジェイスコア(J.Score)から借入することができるのか知りたいという方が多いです。

ただ結論を言ってしまうと債務整理後にすぐにジェイスコアから借入することは難しいです。

理由は債務整理すると5年から10年は信用情報がブラックリストに登録されてしまうので、借金するために借入審査に臨んでも審査に落ちてしまいます。

信用情報は借金の経歴のようなもので、信用情報機関を通じてジェイスコアなどの金融業者などで情報が共有されているので、債務整理したという情報も審査の際に知られてしまい、審査に落ちることになります。

ただ信用情報のブラックリストから登録解除されたとしても、ジェイスコアからの借金を債務整理したという状況だと事情は違ってきます。

ジェイスコアのような銀行系列の金融業者は顧客情報を社内データとしてしっかりと保管しているので、自社の借金が債務整理されたという状況はそのまま残ります。

つまり信用情報機関のブラックリスト情報が削除されたとしても、ジェイスコア社内のデータはそのまま残ってしまうので、社内データによるブラックリストによって借入審査に落ちてしまい再契約できない可能性があります。

そのため借入するなら債務整理の対象にしなかった金融業者を利用するのが良いです。

ジェイスコア(J.Score)の借金を債務整理する場合の注意点

ジェイスコア債務整理注意点

ジェイスコア(J.Score)はみずほ銀行とソフトバンクによる消費者金融業者だということは説明していますが、こういった銀行系列の会社の借金を債務整理する場合には注意点があります。

上記でも説明していますが、ジェイスコアなどの大手消費者金融業者は自社で顧客データを管理しているのは普通のことです。そのため債務整理すると自社のデータに「債務整理した顧客」という情報が記録されることになります。

そこで問題になってくるのはこういった顧客データが系列企業だと情報共有される可能性があるということです。

系列企業なら効率化の意味でも顧客データを共有するのは珍しいことではないため、ジェイスコアのデータがみずほ銀行と共有されている可能性が考えられます。

そのため、みずほ銀行カードローンやみずほ銀行から融資してもらうと思ったとしても、ジェイスコアの借金を債務整理した経歴があると、社内データの共有化によってみずほ銀行からの借入審査に落ちてしまう可能性があります。

もちろん必ず落ちるとは言いませんが、審査に悪影響が出てしまう可能性があるので注意が必要です。

ジェイスコア(J.Score)の借金が返済できないなら無料相談!

ジェイスコア債務整理無料相談

ジェイスコア(J.Score)からの借金が返済できない場合には、まずは債務整理に対応している弁護士事務所や司法書士事務所の無料相談を利用するといいと思います。

借金問題は債務整理手続きによって解決することができますが、手続きをするのは弁護士や司法書士なので、こういった専門家に話を聞くことが借金問題解決の近道になります。

債務整理は上記でも説明している通り、任意整理、個人再生、自己破産という3つの手続き方法があります。しかしどの方法が最適な債務整理方法なのかということは人によって違ってきます。

そのため借金問題の解決方法について、債務整理の方法を含めて検討することが重要になってきます。

当サイトではジェイスコアからの借金を含めた借金問題について無料相談可能な弁護士事務所や司法書士事務所をまとめています。

メールや電話での無料相談が可能な事務所を載せているので、事務所に出向かなくても気軽に借金問題について相談することができます。

債務整理を利用するかわからないけど「とりあえず話だけ聞きたい」という方も気軽に利用することができるので、下記から気軽に相談できる事務所を選んでみてください。

手元にお金が無くても債務整理は可能です!
お金がなくて借金返済できなくなってしまった場合に、債務整理で借金整理したいけど手元にお金がないので弁護士や司法書士への依頼費用が払えないという方も多いです。しかし債務整理は手元に全くお金がなくても大丈夫です。まずは無料相談から借金問題解決をきっかけにしましょう。
債務整理が得意な弁護士や司法書士を探す!
都道府県別債務整理や借金相談にオススメな弁護士・司法書士を厳選!
北海道・東北地方 北海道青森県宮城県
関東地方 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部地方 長野県新潟県静岡県愛知県岐阜県三重県
近畿地方 京都府大阪府兵庫県
中国・四国地方 岡山県広島県
九州・沖縄地方 福岡県長崎県熊本県鹿児島県

債務整理無料相談ボタン