セントラルや中小の消費者金融の一つで、東京や神奈川埼玉などの関東圏や、岡山などの中国地方、愛媛や香川、高知などの四国地方に店舗を構えています。

中小の消費者金融とはいっても、新宿や渋谷、銀座や池袋、上野などの都内の密集地に店舗を構えているということもあり、比較的規模は大きい中小の消費者金融という感じがします。

そんなセントラルは創業昭和48年という老舗の消費者金融業者で、現在テレビCMなどが流れている銀行系列の消費者金融と歴史的に比較しても引けを取らないです。

中小の消費者金融を利用する場合には「闇金なのではないか?」と警戒しますが、こういった歴史のある金融業者は安心して利用することができます。

セントラルはスマホやパソコンから申し込み可能で借金しやすい

セントラル借金

セントラルはスマホやパソコンなどから気軽に借金を申し込むことができ、会社で独自にCカードというものを発行しており、このCカードが全国のセブン銀行ATMで利用することができるので、コンビニで気軽に借入したり返済することができるようになっています。

またアルバイトやパートでも利用することが可能で、即日融資も可能になっているので、緊急にお金が必要な時も利用しやすいです。

貸付の実質年率は4.8%から18%になっており、これは銀行系列の大手消費者金融とそこまで違いはないくらいの利率になっています。

セントラルは大手の消費者金融ではないですが、サービス自体は大手の消費者金融とそこまで大きな違いはないくらい優秀だと思います。

そのためセントラルから借金する方は多いですが、逆に借金する方が多いという事は、その中には借金返済できなくなってしまう方も出てくることになります。

ではセントラルからの借金が返済できないことになったらどうすればいいのでしょうか?

セントラル借金は債務整理で減額したり免除できる!

セントラル債務整理

セントラルからの借金が返済できなくなってしまった場合には、色々解決方法はあると思います。

親からお金を借りるとか、友人や知人からお金を借りる、おまとめローンを利用して返済負担を軽くするなど解決方法はいくつもあります。

ただ親や友人などからお金を借りると返済できなくなった場合に人間関係にヒビが入りますし、おまとめローンを利用して返済できない可能性もあります。

そこで債務整理という方法が解決方法の候補に挙がってきます。債務整理には任意整理、個人再生、自己破産などの手続き方法があり、それぞれセントラルからの借金返済の負担を軽くしたり免除することができます。

債務整理は弁護士や司法書士に依頼して手続きするのが一般的なので、違法な手続きではないため安心して利用してください。

ただ、あなたの借金額や収入額、資産状況などのによって最適な債務整理方法は違ってくるので、セントラルの借金をそれぞれの債務整理方法で整理する場合について簡単に説明しようと思います。

セントラルの任意整理による借金返済

セントラル任意整理

セントラルからの借金が返済できなくなってしまった場合に一番利用される可能性が高いのが任意整理です。

任意整理は債権者が債務者と交渉して返済条件を変更してもらうという債務整理方法で、借金の利息をが免除されたり、毎月の返済額が小さくなるなどのメリットを期待することができます。

任意整理は債務整理の中では依頼費用が安く、手続き期間も短く、持ち家や自動車などの資産をそのまま残すことができるというデメリットが小さい債務整理方法です。

ただ一方で交渉によって返済条件を変える債務整理方法なので、借金を元本から大幅に減額するということは難しいです。

そのため債務整理を利用する方の多くは任意整理から検討していくことになると思います。

任意整理に向いているのは、借金額がそこまで大きくはなくて、借入先がセントラルを含めた数件程度と少ないような方だと思います。

セントラルの個人再生による借金返済

セントラル個人再生

セントラルからの借金額が大きくて任意整理では完済できる見込みがないようなケースなら個人再生を検討するといいかもしれないです。

個人再生は任意整理とは違って借金の減額幅が大きく、利息だけでなく借金の元本から減らすことができるという特徴があります。そのため借金の元本が大きいようなケースでも借金を大幅に減らすことができます。

また個人再生はセントラル以外の借金もまとめて整理することができるので、セントラル以外にも複数の金融業者から借金があるような場合にも利用しやすいです。

ただ個人再生は裁判所で手続する債務整理方法ということもあり、依頼費用が任意整理よりも高額で、手続きにも時間がかかります。

またこちらで整理する借金を選択することができないので、連帯保証人が設定されている借金だったり、自動車ローンなどの整理対象から除外したい借金があったとしてもまとめて整理されてしまいます。

個人再生は任意整理よりは融通が利かないですが、持ち家や自動車などを手元に残すことが可能ですし、借金の減額幅は非常に大きいので、個人的にはバランスの良い債務整理方法だと思っています。

個人再生はどちらかということで、セントラル以外にも複数の金融業者から借金があって、借金額が大きい方向けの手続き方法という感じがしますね。

セントラルの自己破産による借金返済

セントラル自己破産

セントラルからの借金が返済できる見込みが全くないようなケースだと自己破産を選択することになります。

自己破産して裁判所から免責を認められると借金返済の義務がなくなるので、セントラルからの借金も返済の必要がなくなります。

自己破産については何となく名前は知っている方も多いかと思います。自己破産と聞くとネガティブなイメージを持っている方が多いと思いますが、デメリットを過剰に意識している方が多いように感じます。

自己破産すると自動車や持ち家などの高額資産が没収されますが、あくまでも没収対象になるのは高額資産だけで、テレビやスマホ、パソコンなどの家電や家具や仕事道具など残せる資産は結構多いです。現金も99万円までなら手元に残すことができます。

そのため自己破産したとしても全てを失うということはないです。高額資産がない方は自己破産しても生活にあまり影響がないことも珍しくはないです。

とは言っても自己破産は最終手段のような債務整理方法なので、返済余力があるとみなされると裁判所から免責が出ない可能性もあるので、こちらも個人再生と同じく、借金額が大きくて多重債務状態のような方に向いている債務整理方法になります。

債務整理後にセントラルと借入の再契約は可能か?

セントラル債務整理後

債務整理後にセントラルから借金することが可能なのか疑問に感じている方もいると思いますが、結論を先に言ってしまうと、債務整理後にまだそこまで年月が経過してないような状況だと借入の再契約するのは難しいです。

債務整理をすると信用情報がブラックリストに登録されてしまうので、借入審査を受けた際に債務整理したことがセントラルに知られてしまうことになり、そのことによって借入審査に落ちることになります。

信用情報は借金の経歴のようなもので、信用情報機関を通じて消費者金融やカード会社、銀行などの金融業者で共有されることになるので、債務整理の対象にしなかった金融業者にも債務整理したことが知られることになります。

ただこの信用情報のブラックリストは5年から10年くらいで削除されるので、ずっと借入審査に不利になるというわけではないです。

またセントラルのような中小の消費者金融だと、信用情報がブラックだったとしても、借入額や返済能力によっては審査が通る可能性がないとは言い切れないので、この辺りはセントラルの裁量によって変わってくると思います。

ちなみに借入審査が機械化されているような大手の消費者金融だと信用情報がブラックだとほぼ間違いがいなく審査に落ちると思ったほうがいいです。

セントラルの借金を家族に秘密で減額・免除したい!

セントラル家族に内緒

セントラルからの借金を家族に秘密にしたまま内緒で債務整理したいという方は多いです。

セントラルのような消費者金融はパソコンやスマホから簡単にお金を借りることができるので、ちょっとした出費でお金が必要になってしまった際に、家族に内緒でお金を借りてしまったという方も珍しくないです。

ただこういった借金は続くと、いつの間にか金額が大きくなってしまって返済できなくなってしまったという事は普通にあります。

セントラルからの借金が返済できなくなって滞納すると、電話や手紙などによる督促がはじまるので、そのことによって家族に借金のことがバレる可能性があります。

では債務整理で借金を整理すれば家族にバレずに借金整理できるのでしょうか?

結論を言ってしまうと、個人再生や自己破産などの裁判所で手続する債務整理方法だと家族にバレる可能性が高いですが、任意整理なら家族にバレずに借金を整理することが可能だと思います。

任意整理は裁判所が関係してこないだけでなく、資産調査なども行われないです。また弁護士や司法書士に手続きを依頼すれば借金の取立てをストップできるので、セントラルからの督促によって家族に借金のことがバレることも防げます。

セントラルの借金が返済できないなら無料相談!

セントラル借金返済無料相談

セントラルからの借金が返済できなくなってしまった場合に、債務整理による借金整理を検討しているなら、まずは弁護士事務所や司法書士事務所が行っている無料相談を利用するといいと思います。

借金返済できなくなってしまったら、早めに債務整理を検討したほうがいいですが、いきなり弁護士や司法書士に手続きを依頼するというのはハードルが高いと思いますし、債務整理以外の方法もあるのか知りたいという方もいると思います。

そこで借金問題の専門家である弁護士や司法書士の無料相談を利用して借金問題の解決方法を相談してみるといいかと思います。

債務整理が必要だということなら、債務整理について話を聞いてみるといいですし、必要ないということなら、どういった返済方法が良いのかということを聞いてみるといいです。

無料相談を利用するだけならデメリットは何もないですし、最近ではメールや電話で空いた時間に気軽に借金問題を相談することも可能になっています。

当サイトでは「まずは話だけ聞きたい」という方も気軽に無料相談を利用できる弁護士事務所や司法書士事務所を載せているので、相談先に悩んでいるなら参考になると思います。

手元にお金が無くても債務整理は可能です!
お金がなくて借金返済できなくなってしまった場合に、債務整理で借金整理したいけど手元にお金がないので弁護士や司法書士への依頼費用が払えないという方も多いです。しかし債務整理は手元に全くお金がなくても大丈夫です。まずは無料相談から借金問題解決をきっかけにしましょう。
債務整理が得意な弁護士や司法書士を探す!
都道府県別債務整理や借金相談にオススメな弁護士・司法書士を厳選!
北海道・東北地方 北海道青森県宮城県
関東地方 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部地方 長野県新潟県静岡県愛知県岐阜県三重県
近畿地方 京都府大阪府兵庫県
中国・四国地方 岡山県広島県
九州・沖縄地方 福岡県長崎県熊本県鹿児島県

債務整理無料相談ボタン