債務整理手続きの依頼費用は弁護士や司法書士で違うのはもちろんですが、事務所でそれぞれで依頼費用は違ってきます。

また任意整理の依頼費用が安い事務所もあれば個人再生の安い事務所があったり、自己破産が飛び抜けて安い事務所など、手続き方法によっても依頼費用が安い事務所や高い事務所があったりします。

そこで単純に依頼費用の安さを重視して債務整理に対応している弁護士事務所や司法書士事務所を選ぶと、どの事務所が候補になってくるのかまとめてみました。

債務整理の依頼費用が安いおすすめ弁護士・司法書士ランキング

債務整理の依頼費用が安い事務所を探しているなら個人的には下記の弁護士事務所や司法書士事務所がおすすめです。

1位 弁護士法人アドバンス

弁護士法人アドバンス弁護士法人アドバンスレーダーチャート

任意整理 個人再生 自己破産
着手金:\20,000(税別)
報奨金:\20,000(税別)
減額報酬:10%(税別)
着手金:200,000円~
報奨金:200,000円~
着手金:200,000円~
報奨金:200,000円~

おすすめポイント!

・全国対応で債務整理や無料相談を行っている!
・月間の問い合わせ実績が500件以上の人気事務所!
・個人再生と自己破産の依頼料金が安い!
・無料相談をチャット形式の相談フォームで何度も利用可能!

代表弁護士 対応地域 総合評価
五十部紀英 第一東京弁護士会 No.38698 全国対応 弁護士法人アドバンス評価

無料相談は下記からどうぞ

公式サイト無料相談ボタン当サイトレビューボタン

2位 名村法律事務所

名村法律事務所名村法律事務所評価レーダーチャート

任意整理 個人再生 自己破産
着手金:\20,000(税別)
報奨金:\20,000(税別)
減額報酬:10%(税別)
着手金:300,000円
報奨金:200,000円
諸費用:債権者数×5000円
着手金:200,000円
報奨金:200,000円
諸費用:債権者数×5000円

おすすめポイント!

・全国対応で借金返済の債務整理や無料相談に対応!
・代表弁護士が東大法学部卒のキャリア25年のベテラン
・任意整理と自己破産の依頼料金が安い!
・地方出張に対応している

代表弁護士 対応地域 総合評価
名村泰三 登録番号第20741号 全国対応 名村法律事務所評価

無料相談は下記からどうぞ

公式サイト無料相談ボタン当サイトレビューボタン

3位 司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ司法書士法人みつ葉グループレーダーチャート

任意整理 個人再生 自己破産
着手金:1万円~
成功報酬:1万円~
過払い報酬:取り戻した金額の20%
基本報酬(住宅なし):35万円
基本報酬(住宅あり):40万円
基本報酬(同時廃止):30万円

おすすめポイント!

・債務整理手続きを全国対応で行っている!
・総勢60名の債務整理専属チームがある!
・回数制限なしで無料相談を利用できる!
・家族や会社に内緒で手続してくれる!

代表弁護士 対応地域 総合評価
宮城誠 簡裁認定司法書士 第1229026号 全国対応 司法書士法人みつ葉グループ評価

無料相談は下記からどうぞ

公式サイト無料相談ボタン当サイトレビューボタン

任意整理の依頼費用の比較表

事務所名 料金
東京ロータス法律事務所 着手金:20,000 (別途消費税)
報酬金:20,000(別途消費税)
減額報酬:10%(別途消費税)
過払報酬:20%(訴訟の場合25%)(別途消費税)
その他諸費用:5,000(別途消費税)
名村法律事務所 着手金:20,000円/債権者1社あたり
報奨金:20,000円/債権者1社あたり
減額報酬:10%
過払い報酬:20%
過払い報酬(訴訟上):25%
諸費用:債権者数×5000円
東京ミネルヴァ法律事務所 着手金1社5万円
減額報酬減額の10%
過払い返還報酬 20%(任意の場合)
過払い返還報酬 25%(訴訟の場合)
別途、解決報酬金がかかります。
弁護士法人アドバンス 着手金:20,000円(債権者一件あたり)
成功報酬:20,000円(債権者一件あたり)
減額報酬:10%(税別)
司法書士法人みつ葉グループ オススメ! 着手金:1万円~
成功報酬:1万円~
過払い報酬:取り戻した金額の20%
アヴァンス法務事務所 着手金:39,800円(税別)/債権者1社あたり
報奨金:10,200円(税別)/債権者1社あたり
※別途事務手数料がかかります。
司法書士法人杉山事務所 オススメ! 5万円(税抜)
天音総合法律事務所 オススメ! 着手金:1社につき 10,000円~(税抜)
報酬金:10,000円~(税抜)
減額報酬:減額分の10%(税抜)
過払い報酬:返還額の20%(訴訟の場合は25%)
サルート法律事務所 着手金:49,800円(債権者一件あたり)
成功報酬:19,800円(債権者一件あたり)
減額報酬:10%
サンク総合法律事務所 着手金:債権者1件につき\49,800(税別)
報酬金:債権者1件につき\19,800(税別)
減額報酬:10%(税別)
過払い金報酬:過払い金回収額の20%(税別)

任意整理の依頼費用をまとめると上記のような感じになります。

ちなみに過払い報酬は過払い金が発生している場合の成功報酬なので、過払い金が発生してないなら過払い金の報酬費用は発生しないので無視して問題ないです。

任意整理に関しては司法書士法人みつ葉グループなどの司法書士が安いのがよくわかると思います。

司法書士法人みつ葉グループや司法書士法人杉山事務所などの司法書士事務所は減額報酬が設定されてないという特徴があります。減額報酬は名前の通り借金の減額幅に応じて生じる費用なので、借金額が大きくなるとそれだけ減額報酬も大きくなる可能性があります。

そのため借金額が大きいケースだと減額報酬が設定されてない事務所がおすすめです。

弁護士事務所だと弁護士法人アドバンスと天音総合法律事務所が安くて、次に名村法律事務所や東京ロータス法律事務所が安いという感じです。

弁護士事務所だと借金額の制限なしで任意整理手続きを依頼することができるというメリットがあります。

個人再生の依頼費用の比較表

事務所名 料金
東京ロータス法律事務所 着手金:300,000
報酬金:300,000
その他費用
名村法律事務所 オススメ! 着手金:300,000円
報奨金:200,000円
諸費用:債権者数×5000円
東京ミネルヴァ法律事務所 住宅ローン特例なしの場合
着手金30万円+弁護士報酬30万円(債権者15社まで)+実費
住宅ローン特例ありの場合
着手金40万円+弁護士報酬30万円(債権者15社まで)+実費
サンク総合法律事務所 別途相談
弁護士法人アドバンス オススメ! 着手金:20万円~
報酬金:20万円~
住宅資金特別条項は別途10万円
司法書士法人みつ葉グループ 基本報酬(住宅なし):35万円
基本報酬(住宅あり):40万円
アヴァンス法務事務所 住宅ローンなし:330,000 円(消費税別)
住宅ローンあり:380,000円(消費税別)
司法書士法人杉山事務所 住宅ローンなし:30万円(税抜)
住宅ローンあり:35万円(税抜)
ライズ綜合法律事務所 住宅ローン特則なし:35万円
住宅ローン特則あり:45万円
申立費用等実費:5万円
天音総合法律事務所 住宅ローン特則なし:550,000円~(税抜)
住宅ローン特則あり:650,000円~(税抜)
弁護士法人サルート 住宅ローン特則なしの場合:500,000円~
住宅ローン特則の場合:600,000円~

個人再生の依頼費用は住宅ローン特則を利用するかによって状況が違ってきます。

住宅ローン特則は住宅ローンを除外して個人再生手続きを行うという方法で、住宅ローン特則を利用することによって住宅ローンが債務整理対象から除外されるため、家を残しながら個人再生で大幅に借金を減額することができます。

単純に依頼表を見ると、司法書士が安いですが、司法書士は裁判所で手続きを行う個人再生では手続きに制限が生じるので、単純にお得だから安いとは思わない方がいいです。

また司法書士だと裁判所で個人再生委員を選出されることになり、その費用をこちらで負担することになるため、依頼費用は別に20万円から25万円くらいが必要になってきます。

弁護士に依頼すると弁護士が代理人になってくれるので、東京地裁では15万円が必要ですが、それ以外の地裁では個人再生委員が選出されずにその分だけ費用が節約されます。

そのため個人再生委員への費用を考慮すると、総合費用で弁護士の方が安くなったりするので、裁判所でも手続きをしてくれる弁護士に依頼した方がコスパが良いです。

自己破産の依頼費用の比較表

事務所名 料金
東京ロータス法律事務所 オススメ! 着手金:200,000
報酬金:200,000
その他費用
名村法律事務所 オススメ! 着手金:200,000円
報奨金:200,000円
諸費用:債権者数×5000円
東京ミネルヴァ法律事務所 負債額3,000万円以内の場合、着手金50万円
サンク総合法律事務所 別途相談
弁護士法人アドバンス オススメ! 着手金:20万円~
報酬金:20万円~
司法書士法人みつ葉グループ 基本報酬(同時廃止):30万円
アヴァンス法務事務所 270,000 円(消費税別)
司法書士法人杉山事務所 25万円(税抜)
ライズ綜合法律事務所 同時廃止:30万円~
少額管財:35万円~
天音総合法律事務所 550,000円~(税抜)
弁護士法人サルート 500,000円~

自己破産も個人再生と同様に裁判所で手続する債務整理方法で、依頼費用だけを比較すると司法書士の方が安いです。

ただ司法書士は裁判所で依頼人の代理人になれないので、業務が書類作成に限定されてしまうなどの制限が生じることになります。また司法書士だと少額管財事件が利用できないなどの大きな手続き上のデメリットもあるので個人的にはおすすめできないです。

少額管財事件と管財事件とでは予納金が30万円程度の差があるので、少額管財事件が利用できないことによって予納金が大幅に上がってしまう可能性があります。

自己破産のような絶対に失敗したくない債務整理方法は、裁判所での手続きも任せられる弁護士に依頼した方が無難です。

実際に自己破産に関しては弁護士事務所に依頼する方が多いので、単純に手続き面でも弁護士の方が慣れている事務所が多いと思います。

債務整理の依頼費用は無料相談の見積もりで比較しよう!

債務整理依頼費用無料相談

債務整理の依頼費用がどのくらいになるかは人によって違ってくるので、あらかじめ無料相談を利用してどのくらいの費用が必要なのかを無料相談を利用して見積もりを出してもらうといいと思います。

また人によって最適な債務整理方法が違ってくるので、単純に依頼費用が安い任意整理を利用したいと思ったとしても、借金状況によっては任意整理では返済しきれない可能性があり、その場合には個人再生や自己破産を検討することになります。

当サイトではそんな債務整理や借金返済に関する無料相談を行っている弁護士事務所や司法書士事務所をまとめているので、相談先で悩んでいるなら参考になると思います。

さらに載せている事務所は依頼費用も良心的な事務所ばかりなので、コスパは十分に良いと思います。

メールや電話による無料相談を行っているので、「とりあえず話だけ聞きたい」という方も気軽に無料相談を利用することができます。

手元にお金が無くても債務整理は可能です!
お金がなくて借金返済できなくなってしまった場合に、債務整理で借金整理したいけど手元にお金がないので弁護士や司法書士への依頼費用が払えないという方も多いです。しかし債務整理は手元に全くお金がなくても大丈夫です。まずは無料相談から借金問題解決をきっかけにしましょう。
債務整理が得意な弁護士や司法書士を探す!
都道府県別債務整理や借金相談にオススメな弁護士・司法書士を厳選!
北海道・東北地方 北海道青森県宮城県
関東地方 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部地方 長野県新潟県静岡県愛知県岐阜県三重県
近畿地方 京都府大阪府兵庫県
中国・四国地方 岡山県広島県
九州・沖縄地方 福岡県長崎県熊本県鹿児島県

債務整理無料相談ボタン