100万円の借金なら普通に返済できるので余裕という方もいますが、一方で利息負担が大きくて100万円の借金が返済できなくてやばいという方もいます。

借金100万円というのは一つの節目になる数字で、借金の桁数が3桁になると「このまま借金が増えるとヤバイのでは」と危機感を感じる方も多いかと思います。

そこで100万円の借金負担についてと、借金返済の方法についてわかりやすく解説しようと思います。

借金100万円でも実際に返済するのは150万円?

100万円借金返済

借金100万円なら毎月1万7000円くらい返済していけば5年で完済できると思っている方もいるかと思いますが、それは利息が計算されてないケースです。

実際には借金には利息があり、複利で利息を計算する必要があり、100万円の借金を5年間で完済するということになると、実際には利息の影響で約150万円近くも返済していくことが求められる可能性があります。

ちなみに100万円が利息を含めて約150万円になるというのは、年利18%の利息で5年間で完済することを想定した場合の計算です。

もっと短期間で完済することを目指すなら、利息負担は小さくなるので合計の返済額は150万円よりも小さくなります。逆にもっと返済期間が長くなると、合計返済額は150万円を超えてくることになります。

借金の年利18%というのは一般的な消費者金融などでは普通にある利息です。こういったことから、単純に100万円の借金と考えない方がいいです。

実際にはその1.5倍の返済負担が生じている可能性もあるわけなので、借金問題については利息を含めて考えることが大事になってきます。

借金100万円が返済できないなら債務整理を検討

借金返済できない債務整理

借金100万円が自力で返済できるなら問題ないですが、返済が厳しいようなら完済するための方法を考える必要があります。

親や友人に借りるという方法もありますが、借りた後に返済できなくなると、借金問題というだけでなく人間問題にもつながるので諸刃の剣だと私は思います。

実際に近しい人間によるお金の貸し借りの問題は根深いものがあり、最悪の場合には事件にまで発展する可能性もあります。また借金問題で回りの人の信用を一気に失ってしまって孤独になってしまう可能性もります。

そこで自力で借金問題を解決方法として債務整理手続きが挙げられます。

債務整理手続きは弁護士や司法書士に依頼して交渉や法的に借金問題を解決できる方法です。

債務整理では任意整理・個人再生・自己破産という手続き方法が良く利用されているので、これらの債務整理方法で100万円の借金を整理する場合については解説しようと思います。

任意整理で100万円の借金を返済する場合

借金返済100万円任意整理

借金100万円を債務整理する場合に一番最初に利用候補に挙がってくるのが任意整理です。

任意整理は債権者と債務者が交渉して借金の利息を免除したり、毎月の返済額を小さくするなどすることができる債務整理方法になります。

利息を免除したくらいではそこまで返済負担は軽くならないのでは?と思う方もいるかと思いますが、上記で解説したように100万円の借金を年率18%で5年間で完済するというケースだと利息は複利で50万円近くにもなります。

任意整理を利用すれば約50万円にもなる借金の利息を免除することができるので、利息を免除するだけでもかなりの返済負担軽減につながります。

特に消費者金融やカードローン、クレジットカードなどのような金利が高い借金を多く抱えているようなケースだと大きな成果を期待できます。

また任意整理は借金の理由は問われないですし、自動車や持ち家などの資産もそのまま残したままで手続きできるというメリットもあります。

個人再生で100万円の借金を返済する場合

借金返済100万円個人再生

個人再生も債務整理手続きの中では利用されている債務整理方法で、任意整理とは違って裁判所を通じて行う債務整理方法になります。

裁判所を通じて再生計画案を債権者に承認してもらい、その再生計画案に基づいて借金を返済していくという手続き方法になります。

個人再生は任意整理よりも借金の減額幅が大きく、利息だけでなく借金の元本も減額することができるという特徴があります。

ただ借金が100万円ということだと個人再生は利用候補から除外されることになります。理由は単純で個人再生では借金を100万円以下に減額することができないからです。

個人再生の最低返済額は100万円からなので、借金が100万円の状況で利用しても意味がないということです。

個人再生は借金額が大きい方向けの手続き方法なので、借金額が100万円で比較的小さめの金額だと成果を期待できないため別の債務整理方法を利用するのが望ましいです。

自己破産で100万円の借金を返済する場合

借金返済100万円自己破産

自己破産も裁判所で手続することができる債務整理方法ですが、自己破産の場合は個人再生とは違って利用条件を満たしていれば普通に利用することができます。

自己破産は裁判所から免責を得ることができれば借金返済の義務がなくなるという債務整理方法なので、裁判所から免責が認められれば100万円の借金を支払う必要はなくなり、借金問題を解決することができます。

ただ自己破産すると自動車や持ち家などの高額資産を没収されてしまうことになるので、生活に大きな影響が出てしまう可能性があります。

またギャンブルや浪費、投資などのような借金理由だと免責不許可事由に該当してしまい、自己破産できない可能性もあります。

しかし一般的に仕事があって、これまで借金を返済できていたようなケースなら借金100万円くらいだと自己破産はできない可能性があります。

逆に無職無収入だったり、生活保護を受給しているような返済の見込みがないようなケースだと100万円の借金でも自己破産が認められる可能性が高いです。

100万円の借金を債務整理する場合の注意点

借金返済100万円債務整理注意点

債務整理をすれば100万円の借金の返済負担が軽くなりますが、債務整理するといくつかデメリットも生じることになります。

債務整理方法個別のデメリットもありますが、共通するデメリットとして挙げられるのが「信用情報がブラックリストに登録される」ということです。

信用情報というのは借金の履歴書のようなもので、信用情報機関でデータとして管理されており、金融業者のカード審査や貸し出し審査などに利用されています。

債務整理をするとこの信用情報に債務整理したという履歴が残ることになるので、クレジットカードやローンなどの借金が一定期間利用できなくなってしまいます。

信用情報に債務整理の履歴があると貸し出してはいけないという決まりはないですが、金融業者からすると債務整理するような顧客にお金を貸すのはリスクになるので貸し出し対象から除外するのではないかと思います。

ただずっとカードやローンなどが利用できないというわけではなく、5年から10年経過すれば信用情報のブラックリストは削除されるので、それ以降は普通に借入が可能になります。

100万円の借金返済は弁護士・司法書士の無料相談から!

借金100万円債務整理無料相談

借金100万円が返済できないかもしれないと不安に感じているなら、まずは弁護士事務所や司法書士事務所が行っている無料相談を利用するといいかと思います。

借金が数千万円とかだと返済方法としての選択肢は少ないですが、借金が100万円くらいなら返済方法の幅は広いので、色々な選択肢を考える事ができると思います。

ただ収入額や資産状況などは人によって違ってくるので、最適な債務整理方法や返済方法を探るためにも専門家である弁護士や司法書士に相談するというのは大事なことだと思います。

債務整理することを決めている方でも、いきなり手続きを依頼するというのはハードルが高いと思うので、無料相談で手続き期間や依頼費用など疑問に思う点を聞いてから正式に依頼するといいのではないかと思います。

当サイトでは借金問題や債務整理などの無料相談を行っている弁護士事務所や司法書士事務所をまとめています。

メールや電話による無料相談が可能な事務所を載せているので、空いている時間に気軽に相談することができます。もし借金の相談先で悩んでいるなら参考にしてください。

手元にお金が無くても債務整理は可能です!
お金がなくて借金返済できなくなってしまった場合に、債務整理で借金整理したいけど手元にお金がないので弁護士や司法書士への依頼費用が払えないという方も多いです。しかし債務整理は手元に全くお金がなくても大丈夫です。まずは無料相談から借金問題解決をきっかけにしましょう。
債務整理が得意な弁護士や司法書士を探す!
都道府県別債務整理や借金相談にオススメな弁護士・司法書士を厳選!
北海道・東北地方 北海道青森県宮城県
関東地方 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部地方 長野県新潟県静岡県愛知県岐阜県三重県
近畿地方 京都府大阪府兵庫県
中国・四国地方 岡山県広島県
九州・沖縄地方 福岡県長崎県熊本県鹿児島県

債務整理無料相談ボタン